テレクラでのマナーが足りずに人妻を怒らせてしまった

人生、何をするにしてもいかなる場所においても最低限のマナーというのは必要です。
親しき仲にも礼儀ありという言葉もあるように、どれだけ仲良しな人だったとしてもマナーは必要。
初対面の相手であれば尚更気にしなければなりません。しかし、私にはそれが出来ずに相手を怒らせてしまったことがあります。
それも人妻を
その時のことについて少しお話していこうと思います。

私はいつも、出会い系サイトを利用して相手を探しています。
人妻が好きだということもあり、人妻の集まる出会い系サイトを探して利用していました。
基本的に私はフレンドリーさを売りにして出会いを探しているのですが、この方法で今まで落とせなかった人はいません。
必ず私に興味をいだき、出会うことになったり、テレクラをしたりすることが出来ていたのです。
せいか、図に載っていた部分もあったんでしょうね。

この日出会った人妻は、どうやら旦那が大手会社の部長らしく、意外とセレブな生活を送っていたようで、プロフィール写真からも上品な感じが漂ってきていました。
とりあえず出会うのは早いということで、まずはテレクラをするということになったのですが、いつもの様に私が人妻をアプローチ…しようと思ったんですが、気に食わなかったのか、人妻は怒りだしてしまいました。

その理由としては『こっちのペースを全く考えていない』『最低限の敬語すら使わない』ということでした。
確かに私は、フレンドリーさをとにかく出すためにあまり敬語を使っていませんでした。
よく考えてみると、初対面の人に全く敬語を使わないのは失礼極まりないことですね。
私はその事に気付かされたんです。
すぐに謝ってその場は丸く収まり、この人妻とも仲良くテレクラをすることが出来たんですが、テレクラだからといってマナーを軽視している自分が恥ずかしくなってしまいました。

どんなことであっても最低限マナーを守る、これは人として最低限のことですので、あなたもこれからテレクラをするときで会ってもマナーを守るようにして下さいね。